プロテインの飲み方

通常、プロテインは粉で販売されています。そのままでは摂取できませんので飲料で溶かして摂取する方法が一般的です(中にはご飯に振り掛けて食べる猛者も居ますが…)さて、そのプロテインを割る飲料ですが、飲料の種類(又は一緒に食べる食物)によっては効果が悪くなるという事をご存知でしょうか。
Muscle Gain? Protein Shake - AdvoCare

筋肉を付ける為のホエイプロテインやエッグプロテインの場合、消化吸収が早いというのが特徴です。しかし、この種のプロテインを飲むときに吸収の遅い飲み物(牛乳や豆乳等)でプロテインを飲むと、折角の効果が半減してしまうのです。
プロテインの紹介
勿論牛乳で飲むのがいけない訳ではありません、間食で栄養補給をしたい時には大量に執りすぎたエネルギーが脂肪へと変換されない様に、牛乳等の吸収の遅い飲み物で摂取するのは良い事です。しかし、運動直前の栄養補給や運動直後の最も効率が良く吸収できる時間に飲むのは、効果が半減してしまう恐れがあるのです。
Skeletal Muscle Fiber Regulatory Proteins | Troponin | Tropomyosin

c-lens_牛乳
運動直前・直後のプロテインの摂取にはスポーツドリンク等の吸収の良い飲み物か、若しくは糖質を含むオレンジジュース等の飲料で摂取するのが効果的です。では次にダイエット目的のカゼインプロテインと大豆プロテインですが、この二つは吸収が遅いのが特徴なので、先程とは逆に牛乳等の吸収の遅い飲み物で割って摂取すると効果的です。
海外プロテインナビ
昔はよくプロテインは“マズイ”と言われてきました、独特の味と粉っぽさがマズイ原因です。しかし、最近では色々な味のプロテインが出ています。

ココア味・ストロベリー味・バニラ味・ヨーグルト味等々、中にはチョコバナナ味なんかもあり、今では味も楽しみの一つになっていて、初めての方でも抵抗なく飲めるようになっています。

その殆どが牛乳で飲むことを前提としているのか、牛乳との“味の相性”は抜群です。しかし、牛乳だと若干溶けにくいので、お勧めしたいのが無脂肪牛乳です。ダイエットをされている方には、脂肪入りの牛乳は避けたいところですし、何より普通の牛乳に比べサラサラとしているので、プロテインも溶けやすくダマにならないのが特徴です。

自分の飲んでいるプロテインと飲料の相性を知る事で、効果は変わります。筋トレやダイエットは “楽しさ”はあまり感じません。逆に辛さばかりが目につきます、そんな中お気に入りの味や飲み物を探すのが楽しみの一つになるのではないでしょうか。